おーぷんそーすで行こう-XREA- by hiro

トップページ > oscommerce(カート) > oscommerce本体のダウンロードとURL

≪ osCommerceとは? | TOP | osCommerceのアップロード ≫

2006年07月25日

 ■  oscommerce本体のダウンロードとURL

日本語版がありますのでまずoscommerce-2.2ms1j.zipを適当な場所(デスクトップなど)にダウンロードします。

ダウンロードが出来れば解凍し、アップロードするのですが、解凍して出来たフォルダの説明をしておきます。

大きく分けると、
admin
catalog
の2つのフォルダになり、
adminフォルダは「運営者による管理用」、catalogフォルダは「販売する商品用」と考えていいと思います。

ですから管理用のHPアドレスは、
http://ご自身のドメイン/admin/
商品閲覧用のHPアドレスは
http://ご自身のドメイン/catalog/
となります。

このままでアップロードしても問題はないのですが、フォルダ名を変えたほうがいいと思います。

例えばadminを運営者のハンドルネームやあだ名等。
それだけでセキュリティの強化につながります。

catalogフォルダだとショップ名もいいでしょう。
また「http://ご自身のドメイン/」のTOPページをショッピングカートにしたいのなら、アップロードする時にcatalogのフォルダはアップロードしないでローカルでcatalogフォルダを開いてからcatalogフォルダ以下をアップロードするといいでしょう。

hiroのosCommerceを使ったショッピングカートもcatalogフォルダ以下でアップロードしています。
(参照)
http://shop.media-bros.com/
もしcatalogフォルダごとアップロードしていれば
http://shop.media-bros.com/catalog/というページになっていました。
(はじめはそうだったのですがTOPに持ってきたかったのでやり直しました♪)

2006年07月25日 19:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://open.free-creator.com/mt-tb.cgi/105

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

Copyright 2006-2010 © free-creator.com