おーぷんそーすで行こう-XREA- by hiro

トップページ > movabletype(ブログ) > movabletype4.2予約投稿

≪ コメントプログラムがずっとエラーだった | TOP | phpmyadmin内での文字化け-xrea- ≫

2009年08月21日

 ■  movabletype4.2予約投稿

★CRON を動かすシェルスクリプト作成

#!/bin/sh
cd /virtual/*****/public_html/mt/
/usr/bin/perl ./tools/run-periodic-tasks
echo
exit

Terapad などテキストエディタへ上記をペースト。
***** の部分を、設置したい xrea サーバのアカウントにする。
/public_html/mt/ の部分はサーバ上の「mt.cgi」が入っているディレクトリにあわせて変更。
このファイルを「改行コード」を「LFのみ(UNIX)」として仮に「cron1.sh」として保存。
サーバの、/public_html/mt/などへアップロードし、属性パーミッションを 700 以上に変更(当ブログは 700)
サーバ上の、「mt/tools/run-periodic-tasks」の属性パーミッションを 700 以上に変更(当ブログは 700)

★cron ジョブの設定
xrea の管理画面にログインし、サーバーアカウントの「サーバ設定」をクリックし、コントロールパネルへ入室。
画面左ブロックの「管理メニュー」より「CRON ジョブ」をクリック。
「/virtual/アカウント名/」の右の入力BOXへ、アップロードした「cron1.sh」までのパスを「/virtual/アカウント名/」から続く形で入力。
※ 上記の例の場合、「public_html/mt/cron1.sh」となる。

CRON ジョブの編集画面で、「分」「時」「日」「月」「曜日」(投稿時間の間隔)を編集。
※ 指定日投稿の機能は MT 側で指定した時間にすぐさま反映されるものではない
※ CRON で設定された時間がくるまでは、MT 側から何本指定日機能で投稿が行われようと実際のサイト上には反映されない。
※ CRON が動作したときにはじめて投稿した記事がサイトに表示される。

「分」
何分に働かせるのか。「分」を「0」、それ以外を「*」にすると一時間毎の0分に投稿される。
「時」
「時」を「10」とすると、毎日 10 時に働く。
「時」を「*/5」とすると 5 時間ごとの 0 分に働く。
※ サーバに負担がかかってしまうので、最短でも一時間以上は時間を空けたほうが良い
※ サーバーが落ちるほどの負荷をかけた場合、アカウント削除の危険もあり
「日」
当ブログは「*」に設定
「月」
当ブログは「*」に設定
「曜日」
当ブログは「*」に設定

2009年08月21日 15:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://open.free-creator.com/mt-tb.cgi/192

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

Copyright 2006-2010 © free-creator.com